お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > お受験コラム! > Vol0001 幼児教室マナーズ 南坊まどか先生4
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
お受験コラム

Vol0001_4 幼児教室マナーズ代表 南坊 まどか先生

小学校受験は、中学受験の小型バージョンではありません。

幼児教室マナーズ代表 南坊 まどか先生

教育者として、膨大な数の親子、家庭を見て、育ててこられた学校の先生方には「確かに肌で感じるものがある」といいます。
どんなに志願者がドラマや映画に出てくる子役のように、演技指導的な教えを受けても、また、面接に臨んだ両親が、歯の浮くような美辞麗句で学校を讃美しても、長年、その学校で教鞭をとり、学校の象徴となった教育者には、その学校に相応しい子どもか?家庭か?を見抜く目「千里眼」があるもの、なんですね。

そして、何より誤解してはいけないこと、それは「合否は、子どもや家庭の優劣ではない」ということです。
確かに、合格は学校からの一種の招待状であり、不合格は招待されなかった、ということではありますが、それでも、不合格は決して「非でも否」でもありません。

正しくは、不合格とは便宜上の言葉であり、本当は「あなたのご家庭、あなたのお子様に志望していただき、我が校は大変光栄でした。だからこそ、私達はお勧めしたい!あなた達親子には、我が校よりも、もっともっとあなた達に相応しい、お幸せになれる学校が他にありますよ!」という提案、と理解するべきであり、またそれが事実なのですから。

人を育む学校、教育者とは、子どもや家庭に優劣をつけるほど、傲慢や不遜ではありません。

中学受験は、入学試験を突破し、打破し、乗り越えるもの、です。そこに居並ぶ志願者と点数を競い、一問でも多く正解し、合格を勝ち取る!
年々、熾烈な中学受験を批判する教育評論家は少なくありません。もし、中学受験を「悪」だと評する教育評論家がいるとすれば、確かにそれは正しいかもしれませんね。

しかし、私は中学受験を経験した母親として、また毎年、多くの私の教室の卒業生が中学受験に臨み、今でも中学受験と身近に接している人間として、声を大にして言いたいことは、中学受験のために一生懸命に机に向かい、たくさんのことを諦めながら準備に費やした時間とその勉強は、決して「中学入学」だけではなく、後々、様々なかたちで役に立つ時は来る!ということです。それは、我が子でも、多くの卒業生でも、きちんと実証されています。

中学受験は、突破し、打破し、乗り越えるものと書きました。しかし、小学校受験では、合格は勝ち取るものでも、勝ち取れるものでもありません。
合格は、自然にその子、その家庭の前に拓ける道・・・自然に生まれる縁、です。
その本質を知ることなく、中学受験のように1問、1点のために奔走するのは、あまりに残念です。その道が正しいと信じて必死になったにもかかわらず、もし入学が叶わず、ただひたすら親子の疲労感にしかならなかったなら・・・その時間も何もかも、ひたすら忘れ去りたいだけの悲惨な思い出・・・

でもね。「小学校受験の本質とは関係なく、誰が嘲笑しても、私は我が子に辛く大変な詰め込み式の準備をさせたい!それが我が子を育てる準備だと私達は思う!」「やっぱり私は、敢えて1問、1点の正解を求め、子どもの背丈ほどのペーパー学習に特化する準備をします!それこそが正しい準備である、と信じます!」こういう信念を持って取り組んだならば、合否に関わらず、その道は正しいものだ、と私も思います。それが親子にとって苦痛を伴う準備だったとしても、その信念があれば、きっと納得のできる有意義な時間になるはずです。

しかし、そういう信念なく「小学校受験とは・・・膨大なペーパーを前にして、泣きだながら親子で宿題を消化し、悲壮に取り組まなければ合格は叶わないもの」「みながそうしているから、きっとそうしないといけないのだろう・・・」と、とりあえず右にならえ!の準備をする・・・それは間違いです。
そういう付和雷同的に苦しい準備をしたとしても、きっとそれは辛いだけの記憶となり、親子にとっての価値ある、実り多い時間とはならないでしょう。

4歳、5歳、6歳の子ども達は、様々な面で、ぐんぐんと成長していく時期にあります。まわりの大人の正しいリードによって、子ども達は見たり、聞いたり、触れたりしながら、経験を通じ、五感でたくさんのことを学び、豊かな人間性を育んでいきます。

そんな子どもの成長において、とても大切で貴重な時期にあたる小学校受験の準備期間。決して付和雷同的に「とりあえずの準備」に走らず、しっかりと正しい目で我が子をリードできるように、両親こそが、小学校受験の本質を考えてみてください。
  南坊まどか先生 プロフィール
幼児教室マナーズ代表 南坊 まどか先生 幼児教室マナーズ代表(神奈川県横浜市港北区日吉本町 1-23-9 タケノビル3階)
1958年生まれ。大阪府堺市出身。
幼児教室マナーズホームページに南坊先生の詳しいプロフィールが掲載されています。ぜひご覧下さい。
 →「お受験コラム」一覧ページへ戻る