お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > お受験コラム! > Vol0016 すみれ会練馬幼児教室代表 小野 八重子先生
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
お受験コラム

Vol0016 すみれ会練馬幼児教室代表 小野 八重子先生

速報!2018年度 光塩女子学院初等科 入試概要

すみれ会練馬幼児教室代表 小野八重子先生










光塩女子学院初等科校章
※2018/01/22掲載
2018年度入試(2017年秋実施)が終わりました。
入試を振り返り、全体の出題傾向を見てまいりますと、前年と比べて大きな変動はなかったように思います。
当教室は〈女の子限定〉教室ですので、光塩女子学院初等科で出題された問題について、お話しいたします。合格された複数のお母様・お嬢様にご協力いただき、伺ったお話を中心にしております。(入試を受けられたお嬢様方のご記憶に基づいておりますので、若干不明瞭な点もございます。)

「光塩女子学院初等科」
■学校概要
カトリックの教えに基づく教育を行なう、幼稚園から高等科までの一貫校です。大学は併設されていませんが、大学受験に向けて、独自のカリキュラムによる徹底した指導体制を整えており、高い進学実績もあります。
しっかりした学習指導だけでなく、生活指導の面も徹底されています。通学中の児童の礼儀正しさがそれをよく表していると思います。

■試験概要
2012年度より募集人員が、内部進学者と一般受験者と合わせて80名となりました。
試験は2日間にわたって実施されます。1日目はペーパー試験、行動観察(集団テスト・個別テスト・運動テスト)が2時間程度、2日目は親同伴の面接(受付から終了まで1時間程度)となります。
入学願書は、B5版1枚で、本人の性格、出願理由、健康状態の項目があります。記載箇所は多くはありませんが、光塩女子学院初等科の理念を十分理解し、ご家庭の教育方針を絡めた文章を書くことが重要です。本人のみの写真(5cm×4cm)が必要です。また、受験番号は平成24年度より郵送の受付順となりました。
内部進学者試験は今年度は9月16日(土)に実施されましたので、その時期に合わせて準備をする必要があります。ただ、焦らずに、これまで培ってきたお子様の学力を高め、自信をつけさせる時間にできるといいでしょう。合格発表はWebです。

□内部試験
内部試験は、1日で行われます。
2グループに分けられ、Aグループは「ペーパー試験→面接→行動観察」、Bグループは「ペーパー試験→行動観察→面接」の順で行います。

●ペーパー試験
1日目にまずペーパー試験を実施します。試験問題形式は、学力を総合的に評価する光塩女子学院独自のもので、内容が多岐にわたるうえに難易度も高いものになります。
そのような試験に向けては、広範囲にわたるしっかりした学力を付けることはもちろん、苦手な分野をなくしていけるよう学習を進める必要があります。まずはしっかり基礎を固めたうえで、出題内容・指示を聞き自分で考える力を付け、さらに難しい問題にも諦めずに努力する姿勢を身に付けてほしいと思います。また、出題数が多いこと、問題は全てCDで流されることから、スピードに慣れる練習もしておかなければ、間に合わなくなってしまいます。
内部進学者試験、一般受験者試験に関わらず、過去の問題が出題される場合もあるようです。しかし、当然のことながら全く同じ問題が出るわけではなく、細かい部分を変えて出題しているため、問題をしっかり理解して解答できるようにしておきましょう。

●行動観察(集団テスト・個別テスト・運動テストなど)
光塩女子学院では行動観察として、集団テストが実施されています。
ちょう結びや穴に紐を通すなどの手先の巧緻性、指示を受けての絵画や制作を行ったりします。そこでは、たとえできないことがあっても、諦めずに一生懸命行う、努力する姿勢が評価されます。根気強く取り組む姿勢を身に付けましょう。
また、5〜7名のグループに分かれ、ごっこ遊びや劇遊び、グループでの工作や絵画、昔話に関するヒントを提示し、他のグループに当てさせる活動などルールや指示のうえで行うものや、全て自由に行うものもあります。そこでは、それぞれの状況における行動(積極性、協調性、言葉遣いなど)や適切な判断ができるかがポイントとなります。また、他のグループを見ているときの姿勢も行動観察評価の大きなポイントとなります。
昨年(2016年秋実施分)より、体操着を持参してお着換えするようになりました。
運動テストでは、指示を受けて運動するものや、見本を見て同じことをするものなどが行われます。ケンケンやジャンプをしたり、片足バランスをとるものや、スキップや手足の開閉なども組み込まれた指示が出ています。

■入試内容
〜 内部試験 〜
考査 2017年9月16日

●ペーパーテスト
ペーパーテストは難易度が高くスピードが求められます。答えは鉛筆で書き、下敷きが置いてあります。出題はCDでされます。ゼッケンベストを着用致します。
(出題内容) 10枚程度
・お話の記憶/数/回転/四方観察/言語しりとり/つりあい/点つなぎ

●行動観察   
ランダムな3チームで協力して1枚の絵を協力して描く。モデルは眼鏡をかけた男の先生だったそうです。
 ・相談して描く順番を決める。
 ・前から順番に並ぶ 画用紙の向こう側にクーピーが置いてある。
 ・音楽が鳴っている間に描いて、音楽が止まったら絵が途中でも次の人に代わる。
 ・最後に3人で描き上げる 終わりの合図でやめる。
 ・先生が回収して黒板に貼ってくださる。
 ・3人でジャンケンして、負けた人が発表してください、と言われどのような絵を
  描いたかを発表する。

●運 動
昨年よりお着換えがありました。体操着の上下を袋に入れて持参しました。当日お着換えをして着ていた洋服はハンガーにかけました。
 ・片足バランス
 ・ボールの集団ゲーム
 ・ケンパー、グーパーでリレー

●面 接
【質 問】
 父 親 ・志望動機
     ・父親としての役割
     ・お嬢様の成長を感じた時
     ・女性の働き方について(職場での女性の活躍について)
     ・お嬢様の将来の職業についてのお考えを教えてください

 母 親 ・子育てで気を付けている事
     ・お嬢様を褒める時、叱る時
     ・幼稚園の先生からのお嬢様への評価

 本 人 ・名前
     ・幼稚園での好きな遊び
     ・お手伝いについて
     ・お父様・お母様とする遊び

〜 一般入試 〜
考査 11月4日
面接 11月5日

●ペーパーテスト
ペーパーテストは難易度が高くスピードが求められます。答えは鉛筆で書き、下敷きが置いてあります。出題はCDでされます。ゼッケンベストを着用致します。
(出題内容) 10枚程度
・ お話の記憶/回転/四方観察/積み木(見えない形)/魔法の箱/数/点図形

●行動観察
・共同絵画
 4人〜5人のグループで曲線が1本描いてある紙にその線を使って動物の絵を描く。
 みんなで何を書描くかを相談して決め、描いたものに名前を付けて発表する。
・枠の中にシールをできるだけ多く貼る。
・先生の手拍子の数だけ丸を描く。

●運 動
昨年よりお着替えがありました。体操着の上下を袋に入れて持参しました。当日お着替えをしました。(内部試験ではハンガーにかけましたが、一般試験では衣服をたたみ、袋に入れました。)早く着替えられるように前あきのワンピース、ジャンバースカートのお嬢様が殆どでした。
・リズム体操 ぞうさんの音楽に合わせて(グーパー・ケンパー)
・ジャンケンゲーム

●面 接
【質 問】
 父 親 ・志望動機
     ・父親としての役割
     ・本校を知ったきっかけ
     ・本校に期待する事
     ・お嬢様を普段どのくらいの時間一緒に過ごしていますか
     ・お仕事について
     ・お嬢様に働いているところを見せてことはありますか
     ・お嬢様の将来について
     ・職場での男女比
     ・職場で男女差は感じますか

 母 親 ・お嬢様をどのように育ててきましたか
     ・子育てで一番気を付けている事
     ・仕事をされていたことはありますか
     ・仕事をしていた経験から社会にでるまでに、お嬢様に身に着けて欲しい
      ことは何ですか

 本 人 ・名前
     ・幼稚園での好きな遊び
     ・お手伝いについて
     ・お父様・お母様とする遊びで好きな遊びはなんですか
     ・運動会は終わりましたか、何に出ましたか
     ・前日のテストは何が楽しかったですか
     ・最近できるようになったことは何ですか


今年も考査は時間通りに進められ、出題も多岐に渡っておりしっかりとお子様をみていただける学校です。ぺーパーも決して難しいものが多く出題されているわけではありません。お話を最後までしっかり聞け、理解し、考え、行動できること、何事にも丁寧に真摯に向き合うことが大切です。
考査では、巧緻性、行動観察、運動等、日々の生活習慣をみる問題が必ず出題されていました。ご家庭でのしつけ、お行儀を重視されていたと思われます。そしてお友達との関わり方、思いやりをもって仲良く協力できるお子様が求められるでしょう。

すみれ会(女の子限定)ではお嬢様だけの落ち着いた中で丁寧に何事にも自信を持ち、自ら取り組めるように指導しております。
常に、周りの方々、お友達にも「ありがとう」という感謝の気持ちが大切です。
女子校は基本的に面接を重視しています。親として十分学校を理解し、学校の教育方針とご家庭の教育方針が共通する点をしっかりご両親で話し合われることは大切です。お子様の将来に対しての考えをまとめておくことは必須となります。
光塩女子学院初等科に合格多数!!

※この記事の無断複製・転載を禁じます。













光塩女子学院初等科校章
  小野八重子先生 プロフィール
すみれ会練馬幼児教室代表 小野八重子先生 すみれ会練馬幼児教室代表(東京都練馬区豊玉上2-27-21 深野スタジオビル5F )
1990年より、女の子だけのお教室すみれ会を開室。驚異的な合格率を誇る。
白百合学園小学校、聖心女子学院初等科、日本女子大学附属豊明小学校、東洋英和女学院小学部、光塩女子学院初等科 に合格多数!!
 → すみれ会練馬幼児教室の詳細はこちら
 → すみれ会練馬幼児教室が幼児教室どっとこむの「おすすめ幼児教室」で紹介されています!
 →「お受験コラム」一覧ページへ戻る