お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 日本大学藤沢小学校
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

日本大学藤沢小学校 加藤 隆樹 校長先生

日本大学藤沢小学校 加藤 隆樹 校長先生

日本大学藤沢小学校

日本大学藤沢小学校

■ まずは先生のプロフィールをお聞き出来ますか。
東京都にあります日本大学鶴ヶ丘高等学校で20年間数学の教鞭をとり、平成27年に日本大学藤沢中学校の教頭、平成29年に日本大学藤沢小学校教頭(兼務)を経て、平成30年4月より現職となりました。今年で3年目となります。
小学校は色々な人と関わり、たくさんのものに触れ、内面を育てる大切な時期です。その大切な時期に携わることができることに感謝と責任を持ち、色々なことが起こる人生に自ら学び考え、自ら道を開いて歩んでいける元気な子ども達を育てていくために努力していきます。

■ 「建学の精神」についてお聞きできますか。
日本大学は、明治時代の「日本法律学校」創立から130年、歴史と伝統を持ち、卒業生が110万人をこえる総合大学です。学祖・山田顕義による建学の精神「自主創造」を教育理念として掲げ、「自ら学ぶ」「自ら道をひらく」という「自主創造」の姿勢と能力を備えた人間を育成する教育を行っています。
本校はその土台となる力を育成するために「自主性」と「創造性」を理念として児童の育成に努めています。学校が一方的に教育するのではなく、学校と児童・生徒・学生が響き合う学修によって教育理念が具現化され、「自主創造」はもたらされます。そうした人間性を高める学びの機会を数多く用意しています。

■ 「教育目標」についてお聞きできますか。
自主性と創造性を育むために、3つの目標を定めています。
@基本的な知識を身につけること
A心と体の健康を育むこと
B豊かな体験を通して学ぶこと
です。
3つの目標の達成に向けて、以下の特色ある6つの教育を実践します。
「挨拶ができる子」、「明るく元気な子」、「自分のことは自分でできる子」、「読む力、書く力、計算する力を持っている子」、「考える力を持っている子」、「他の人を思いやることができる子」 これらのことを大切にして、特色ある教育を実践します。

■ 様々な校外学習があるそうですね。
春の遠足は、学年ごとにハイキングに行きます。学年が上がって初めての学校行事で、夏の林間学校に向けての足慣らしも目的となっており、歩ききったときの達成感はとても素晴らしいものです。
夏には全校児童で林間学校に参加し、学年ごとに、雄大な自然を楽しみながら友だちと励まし合い、ハイキングや登山を行います。また、飯盒炊飯やホタル・星空観察、キャンプファイヤーなどを異学年と共に体験して、縦と横の繋がりを深めていきます。この林間学校を通して、一人ひとりの成功体験とチーム力が養われることも目的の一つです。
また、9月には、社会科見学の要素を取り入れた秋の遠足も思い出に残る行事の一つとなっています。

■ 外国語活動についてお聞きできますか?
全学年でネイティブスピーカーと関わりをもちます。
1・2年生は毎日20分の英語の授業を行います。歌やゲームなど、英語に親しむこと(英語を嫌いにならないような取り組み)から始まります。学年が上がるにつれて、ライティングや文法の学習も取り入れ、中学での学習の準備も始めます。
また、5年次には希望者によるオーストラリアへの語学研修も企画され、発展的な英語教育を展開しています。

■ ICT教育への対応はいかがでしょうか。
各教室にプロジェクターと電子黒板システムを導入し、PCルームにはノート型のPCが完備されています。PCルームでは、1年生からPCを使っての授業があり、1〜2年生は、Word・Excel・PowerPointといった代表的なソフトを使用して、PCの基本操作を習得します。
電源のつけ方から始まって、マウス操作、タイピング練習、Wordを使ったカード作り、Excelの表計算と段階を踏んで学習を進めていきます。
また、4年生からはタブレットPCも使用し、6年ではプログラムを組む授業も行われます。教師と児童、児童と児童など双方向のやり取りのある授業を通して、主体性やコミュニケーション能力・論理的思考を身につけていくことも目標の一つとなっています。

日本大学藤沢小学校

日本大学藤沢小学校

日本大学藤沢小学校
日本大学藤沢小学校

日本大学藤沢小学校

日本大学藤沢小学校
■ 新型コロナウイルス対策で休校となりましたが、その間はどのような対応をされていましたか。
学習面では、週ごとに学習内容一覧を提示し、授業を毎日動画配信しました。併せてgoogleフォームを用いて課題を出し、また、課題を提出させる双方向の取り組みを行い、できる限り遅れを作らないように努めました。
生活面では、担任が各家庭へ電話し、保護者にご家庭での児童の様子をうかがったり、児童と直接話をしたり、できる限り保護者・児童が不安にならないようサポートしました。
さらにgoogle meetを用いてグループで朝の会を行い、画面を通じてではありますが、お互いに顔を見ながら話をし、「お風呂洗いのお手伝いをした」とか、「きゅうりなどを栽培した」など、児童が頑張っているご家庭での様子についても目で見て確認することができました。

■現時点(2020/6)で入試内容や日程の変更について検討していらっしゃいますか?
昨年度は、午前・午後の2回の入試日程でしたが、今年度は2日に分けた2回の入試日程に変更になりました。併せて出願はwebとなります。

■ アフタースクールについてお聞きできますか。
2021年4月開校に向けて取り組んでいます。
なお、放課後 16:00までの遊学タイムでは教員が得意分野を活かした学びやスポーツなどを指導しています。

■ 入学希望者の皆様へメッセージをお願いします。
ゆとりのある環境で、「ゆたかに のびやかに」お子様の好奇心や諦めない気持ち、思いやりの気持ちを育んでいきます。児童が協力して運動会や音楽発表会を盛り上げていったり、みんなで林間学校でのハイキングをやりきったり、色々な経験を通して思いやりの心や協力して一つのことをやり遂げる気持ちを含めて成長させていきます。一度説明会や学校見学会にお越しいただいて、学校の雰囲気を感じ、そんな児童の日頃の様子を見ていただければと思います。

本日はありがとうございました。
  日本大学藤沢小学校 概要
日本大学藤沢小学校 ■所在地:神奈川県藤沢市亀井野1866
■電 話:0466-81-7111(代)
■最寄駅:小田急江ノ島線「六会日大前駅」下車徒歩15分
■HP http://fujisawa.es.nihon-u.ac.jp/
校長先生インタビュートップ頁へ戻る