お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 光塩女子学院初等科
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

光塩女子学院初等科 影森 一裕 校長先生

光塩女子学院初等科 影森 一裕 校長先生

光塩女子学院初等科

光塩女子学院初等科

光塩女子学院初等科
■ 貴校の「建学の精神」についてお聞きできますか。
光塩女子学院はスペインのベリス・メルセス宣教修道女会を設立母体として発展してきており、「神の愛を伝える」ことをミッションとしています。
人間は一人ひとりが神から創られ、愛されているかけがえのない存在です。「神の愛を伝える」とはつまり、自分も含めすべての人を大切にすることと言えるでしょう。
神は私たちを愛し、この世に命を与えてくださいました。それに対し私たちは、神に感謝し、神を愛し、同時に神が命を与えてくださった「人」を大切にしなければなりません。
そのような意味から、「人を大切にする人を育てる」ことが本学院のもっとも大事なミッションとなります。

■ カリキュラムや授業のポイントについてお聞かせください。
「共同担任制」を導入しています。全学年において、1学年2クラスを3〜4名の教員が共同で担任します。担任は協働して、1人の児童をさまざまな角度から見守り、成長を促します。
児童を複数の担任で多角的に見守ることで、次のようなメリットがあります。
・児童の生活を多角的に見ることで、その子が持つ個性を引き出すことができます。
・児童は教科や教師により違った面を見せることがあります。各担当者がそれぞれの視点から児童を理解し、情報を共有することで、一人の教師の独断に陥ることなく、児童の無限の可能性を伸ばしていきます。
・何か問題が起こった時は担任一人の判断だけではなく、共同担任間で情報を共有し、さまざまな角度から話し合い、児童をより良い方向に導くことができます。
・相談事があるときに、この悩み事はあの先生、あの悩み事はこの先生と、内容によって話しやすい先生に伝えやすい雰囲気が準備されています。

■ 教科専科制についてお聞きできますか。
1年生から全教科を、学校独自のカリキュラムにより、その教科を専門にする教員が指導しています。1学年2クラスを同じ教師が指導することで、クラスにより授業の内容や進み具合に差が出来ることを防ぎます。
専科も含めて多くの教師が児童の指導にあたることになりますので、児童は多くの教師に見守られながら学校生活を過ごすことになります。

■ 授業の特色についてお聞きできますか。
まずは「倫理教育」ですが、他のカトリック校では「宗教」と呼ばれる授業を光塩では「倫理」と呼んでいます。
宗教よりも広い視野で教育を行いたいという思いから、「倫理」を教育の基本に掲げています。倫理科の教員と担任とのティームティーチングにより、全学年を通し、命の大切さや、「人は誰でも光と塩のように、なくてはならない存在」、「あなたはあなただから価値がある」ことを学んでいきます。
「理科教育」については、本校では、長年にわたる実践を通じて培われた600枚以上の独自プリント教材を使って学習を進めます。また、仮説実験授業によって、知識と論理的な思考力を養っていきます。大学の進学先は理系(医学系含む)が多いのも特色の一つです。
「外国語教育」については、英語の授業を創立当初より全学年で行われています。ネイティブの教員と日本人の教員が2人1組になり、英語を話し、聞いて、理解したいという意欲をもって実践する力、すなわちコミュニケーション能力を身につけられるように指導しています。6年生までに中学中級程度(英検4級に合格できる力)を身につけます。
スペインとのかかわりとして、4年生からは同じ経営母体(ベリス・メルセス宣教修道女会)を持つスペインのベラ・クルス校と英語で交流をしています。また課外活動として3年生以上の希望者にスペイン語の指導、クラブ活動の国際交流メルセスクラブではスペインの料理体験やスペイン文化センターへの訪問、スペイン大使館への訪問を継続しています。
最後に「ICT教育」についてですが、2012年にiPodを導入してから継続的に校内で研究を重ね、2019年12月に全校保護者を対象とした公聴会を実施し、2020年度より1人1台個人持ちiPadを導入しています。学校での学習と家庭での学習環境を一致させるように、安心安全で学習に集中できる独自のシステムを構築しています。

■新型コロナウイルス対策で休校となりましたが、その間はどのような対応をされていましたか。
4月には、全学年、全クラスで、Web会議によるオンライン型ホームルームを開始しました。児童は久しぶりにお互いの顔を見合って、大きな安心を得ることができたようでした。
5月は、月曜日から金曜日まで、全学年、全教科においてWeb会議によるオンライン型授業を開始しました。担任はもちろんのこと、専科教員による授業も行われています。また、各科目の課題もWeb上でやり取りをして、学びを止めない取り組みを継続しています。コロナにより大きな被害を受けたスペインへ激励の手紙を高学年児童が作成し、PDFで送信しました。
6月には受験生対象の新入生説明会をオンラインで実施します。本来なら、学校で活動している児童の様子をお子さまと一緒に見ていただく予定でしたが、このような状況下で本校での公開授業、説明会ができないため、不安も多々あるか思います。6月13日(土)に予約制のオンライン学校説明会と個別相談会を行う予定です。
また、学校のHPでは、学校での取り組みなど、情報を発信しておりますので、ぜひご覧ください。

光塩女子学院初等科
↑クリックで拡大

光塩女子学院初等科

光塩女子学院初等科

光塩女子学院初等科
光塩女子学院初等科

光塩女子学院初等科
■ 「親睦会」についてお聞きできますでしょうか。
光塩高等女学校創立当初に始められ、初等科だけではなく、中高を含めた全学院で行っている行事です。全学院の児童・生徒だけでなく、卒業生や保護者の未就学児が楽しく過ごせるようにおもてなしの心で1日を過ごします。
5・6年生は奉仕活動をする場を設けています。5年生は日本ユニセフ協会の方による出張授業を受け、募金活動を行い、6年生は「こどもコーナー」、「ビンゴコーナー」、「わなげコーナー」の3つのコーナーを出します。

■ 現時点(2020/6現在)で、入試内容や日程変更の予定はございますか?
現時点で変更はありません。変更があれば、ホームページに掲載しますので、随時ご確認をお願いいたします。

■ 入学希望者の皆様へメッセージをお願いします。
今回のような特殊な事情により先行きが見えない世界を感じることで、改めて今までの普通の生活に対する感謝の気持ちを持つ機会が増えたのではないでしょうか。
神から与えられた賜物を信じ、自らの力をより高くへと導くこと、そしてまだ見ぬもう一人の友のために力を尽くすこと、これらを通して実現した暁には、より深く神の愛を体現する「人を大切にする人」に成長されていくと確信します。
受験をお考えのご家庭に神からの大きな祝福があり、お一人おひとりによいご縁がありますよう、お祈りいたします。

本日はありがとうございました。
  光塩女子学院初等科 概要
光塩女子学院初等科 ■所在地:東京都杉並区高円寺南2-33-28
■電 話:03-3315-1911(代)
■最寄駅:JR中央線・総武線「高円寺駅」徒歩12分/丸の内線「東高円寺駅」徒歩7分/「新高円寺駅」徒歩10分
■HP https://shotouka.koen-ejh.ed.jp/
校長先生インタビュートップ頁へ戻る