お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 国本小学校
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

国本小学校 小林 省三 校長先生

国本小学校 小林 省三 校長先生

国本小学校

国本小学校

国本小学校
■ まずは先生のプロフィールをお聞きできますか。
1950年広島県呉市に生まれ、夢だった県内での私立高校から公立中学校英語教師になりました。ところが、「英語教育は小学生から!」と一念発起。29歳で上京し東京都公立小学校教師に転職しました。
港区立麻布小学校副校長など品川区、台東区、八丈島の小学校を歴任し国際理解教育(当時の英語教育)を実践しました。
海外に住まう日本人子女の教育に関心を持ち、文科省派遣教員としてナイジェリアラゴス日本人学校教諭として3年間アフリカに住み、現地理解教育を実践しました。
帰国後、再び豪州クイーンズランド州ブリスベン補習校校長として3年間勤務しました。初代校長でしたから、現地小学校との交渉など、立ち上げから教員採用まで一人でこなしました。隣接する観光都市ゴールドコーストからも設立の要請があり、気が付けば500名の大規模補習校となっていました。日英語バイリンガル教育は母語教育の大切さを痛感しました。
国内での校長時代、江戸川区立二之江小学校特別支援教室(自閉症、ADHD、LD等)での英語教育実践を基に大学院で修士号を取得しました。著書に「特別支援教育外国語活動」(教育出版)ほか多数あります。
都公立小学校定年後、西武学園文理小学校、江戸川学園取手小学校に管理職として勤務し、淑徳大学教育学部で小中高校教員英語免許に必要な英語科指導法等を教える傍ら、講演会活動に従事しました。現在、国本小学校校長として独自テキストを開発し、英語検定合格講座で教えています。2年生で準2級合格者もいます。

■ 建学の精神を解説していただけますでしょうか。
創立者「有木春来」先生の校訓とする
 ・眞心の発揮
 ・自然に対する素直さの涵養
 ・恩を知り恩に報ゆる心の育成
を基盤として、人間教育の素地ともいえる人格の形成を育むことを究極の目標とします。
創立67年の伝統を引き継ぎ、経験ある教師が若手教師を育て、その感謝の念を忘れず次に繋ぐことが大切と考えています。時を越えても、同じ考えや教えのもとで全身全霊で日々研鑽し、子どもと真摯に向き合うことを神様から与えられた最大の喜びとし、活力あふれる学び舎を目指しています。

■ 貴校が目指す子ども像はどのようなものでしょうか。
人や自然から受ける恩を知り、健康で感謝の気持ちを表すことができる子どもを育てます。 それから、次代を生きる力である国際コミュニケーション力を身に付ける子どもを育てます。国際コミュニケーション力とは次の3つの力です。
・主体性:主体的に学び活動する力。
・自己決定行動力:つらい場面に遭遇してもけっしてくじけず、自ら考え、自ら解決しようとし、それを実践する力。
・共生力:自分とは異なる考えや意見を尊重し、多様化する社会で共に生きる力。
さらに「命のカリキュラム」をはじめとする心の教育や情操教育を尊び、自らの才能を見つけ、自己実現を図る子どもを育てます。もう一つ、国語教育を基盤として英語、ICTに慣れ親しみ、基礎学力の定着を図る子どもを育てます。

■ カリキュラムや授業のポイントについてお聞かせください。
自らの海外経験(6年間、英語圏の日本人学校)から国語教育の重要性を痛切しました。子どもは母語を基本として、考え、話します。第二言語(英語)習得は自らの母語をしっかりと身に付けなければ上達は困難ということがわかりました。そこで、国本小学校では国語教育をしっかりと行います。ことばは生活の中でも生きています。本校の子どもたちは言葉遣いがとても丁寧です。もちろんいじめは皆無です。それは教師と子どもたちの言語意識を高めていることに他なりません。
各授業で一人ひとりの個性を見極め、能力を育みます。音楽発表会ではドイツ語で全学年が第九を披露します。学芸会は各学年の演目が30分にわたり、演技力には定評があり、保護者様、来賓は感動され涙されるほどです。

■ 英語教育に力を入れておられるようですが。
創立時から英語教育を実践しています。
1年生から6年生まで発達段階をふまえて4技能(聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと)の力を養います。とはいえ、容易ではありません。子どもたちの能力を引き出すためには教師力です。国本小学校では英語の授業は3人の教師でチームを組みます。
1人はネイティブスピーカー(英国人)、2人は日本人英語教師です。海外経験豊かで児童英語教育に精通しています。
テキストはLet’s Go(オックスフォード大学出版)を使用しています。英語を母語としない多くの国や地域で使用されている優れたテキストです。
また、私が編集に携わった新英語教科書CROWN Jr.(三省堂出版社)も教材にしています。

■ オーストラリア海外英語研修についてお聞きできますか?
3年生から希望者で校長引率のもと、優れたホームステイとオーストラリアゴールドコーストにある語学学校で1週間研修します。かつて、オーストラリア クイーンズランド州で文部科学省から派遣され、ブリスベンとゴールドコーストに日本語補習校(校長職)を立ち上げました。そこで、子どもたちと国際感覚を養い、使える英語を学びます。交流するオーストラリアの小学校では子どもたちは生き生きとして活動しています。

国本小学校

国本小学校

国本小学校

国本小学校

国本小学校

国本小学校
■ 英語でプログミング教育を行っているのでしょうか。
プログラミング言語は英語です。英語でプログラミング授業をしています。
講師は米国人、ICT教育に精通していて、学齢に応じて楽しく学習します。

■ 現段階(2020/5現在)で、入試内容や日程の変更は予定されていらっしゃいますか。
新型コロナウイルス感染のために休校となった場合、日程変更等のお知らせは国本小学校ホームページ等で対応させていただきます。お子様の健康・安全第一に考慮してまいりますのでご安心ください。
現段階の日程は次の通りです。
【1次】
 募集人員 男女50名
 願書受付 10月5日(月)〜11月5日(木) 11:30まで
 考査日  11月6日(金)
 合格発表日 11月7日(土)
【2次】
 募集人員 男女若干名
 願書受付 10月5日(月)〜11月11日(水) 11:30まで
 考査日  11月12日(木)
 合格発表日 11月13日(金)

■ 中学校への進路はいかがでしょうか。
毎年一流校への進学を実現しています。一流校とは子どもが学びたい学校です。将来の進路をしっかりと持ち、中学校へ進学して行きます。
2019年度実績として、麻布、駒場東邦、栄光、慶応義塾普通部、慶応中等部、早稲田、澁谷教育学園澁谷、芝、本郷、桐朋、市川、サレジオ、桜蔭、浦和明の星女子、栄東、豊島岡女子、筑波大学附属他です。

■ 受験をご希望の方々にメッセージをお願いします。
国本小学校では毎日が授業公開日です。
「百聞は一見に如かず」。
子どもたちの真剣な授業を観て、ぜひ受験をお考えください。
お電話でご予約の上、ご来校ください。子どもたちと教師の様子をしっかりと覧ください。2021年度入試につきましても、その時に詳しくご説明させていただきます。

本日はありがとうございました。
  国本小学校 概要
国本小学校 ■所在地:東京都世田谷区喜多見8-15-33
■電 話:03-3416-4721
■最寄駅:小田急小田原線「喜多見駅」より徒歩2分
■HP http://www.kunimoto.ed.jp/tabid/69/Default.aspx
校長先生インタビュートップ頁へ戻る