お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 成蹊小学校
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

成蹊小学校 校長校長先生

成蹊小学校 倉内 ゆう子 校長先生

成蹊小学校

成蹊小学校

■ まずは先生のプロフィールをお聞き出来ますか。
私は、お茶の水女子大学を卒業後、1983年に成蹊小学校に着任しました。
長年音楽の専科として勤務し、2018年度より校長を務めており、現在3年目です。

■ 「凝念(ぎょうねん)」についてお聞きできますか。
創立者が当時から大事にしていた「精神集中法」です。
これは、何か事を起こす時には、「心が受け入れ可能な準備ができた状態であれば、物事をしっかりと自分の中に吸収することができる。」ということです。常に私たちは「心」に注目をして、鍛えることを大切に考えています。
成蹊小学校では、朝の会で『凝念』を行って、「一日をしっかりやっていこう」という気持ちを引き出していきます。授業の始めや、給食の時間にも行います。入学式や音楽会、文化祭など、様々な行事や儀式も「凝念」から始めます。心を鍛えて、子ども達には自信がついていきます。何事に取り組む時にも、常に「集中する心」が大切となりますね。
自分を見つめる時間としてとても大切です。

■ 全学年で「日記」をされているそうですが。
1年生〜6年生まで日記を取り入れており、教員が赤ペンでコメントを入れて子ども達に返します。日記は、自分の生活を丁寧に振り返り、自分を見つめるいい機会となります。振り返ったものを記録に留めることにより、嬉しかった事をもう一度味わうことができますし、失敗した事を書いた子どもは、改めて考える場ができ「次はどうするか」と考える子どもに育ちます。
また、「残念だった」「くやしかった」で終わらせるのではなく、「改善しよう」という気持ちに繋がります。同時に、教師は日記を読むことで子どもをより丁寧に理解することができます。十人十色ですから、それぞれの子どもに合った指導や声かけが必要です。日記は、それを知る交流の場です。子どもの理解が深まり、ご家庭とのコミュニケーションも広がった効果は大きいと思います。
子どもたちにとって毎日のことなので、読み返したり推敲したりすることはあまりありません。そのため、書き始める前に全体の構成を考える力や、ポイントを考えてまとめる力もついていきます。

■ 先生方の研究部があるのでしょうか?
はい、研究部が中心となり校内研究を毎月行っています。その他に各教科の教科研究部もあり、独自に授業研究の企画をして互いの授業を見学して、レベルを高め合うことにも力を入れています。
教科研究は本校の指導の基盤です。研究の成果として2018年に『たくましい実践力が「深い学び」をつくる』という冊子を出版いたしました。また、教育の理念をいかに伝えていくかも大切に考え、初任者研修にも力を入れています。
教員の指導力や対応力の高さは本校の強みでもあります。研究や行事教育を基盤として、新しい試みにも積極的に取り組んでいます。桃李科新設の際のカリキュラム作成であったり、今回の新型コロナウィルス感染症による休校措置に際しても、素早くオンライン授業への切り替えを行うことができた理由は、この対応力の高さによります。子どもたちとつながることを目指して情熱をもって取り組んでいます。

■ 総合的な教育活動の「こみち」についてお聞きできますか?
成蹊小学校の「蹊」を「こみち」と読みますが、それを教科名にしました。目指すのは総合的な学習で、全学年に取り入れており、「身体で学ぶ=体験」を重視しております。また教育理念に基づき、「勤労の実践」として敷地内の畑や馬場を利用した「栽培」も行っています。馬場から出る馬糞とけやきの落ち葉を加えて、有機肥料にします。それを畑に入れて、土作りから始めます。最後に、収穫した食材を使って料理をし、美味しく頂くところまで学習は続きます。もちろん失敗もありますが、繰り返し試行錯誤しながらの生きた学習です。汗を流しながら取り組むことで、日頃自分達が食べている食材の見方が変わります。どなたかが汗を流して作って下さったことに対する、感謝の気持ちが湧いてきます。ささやかな事の積み重ねですが、得られる効果は大きいものがあります。
他にも、低学年での社会科活動、中学年からのPC指導、プログラミング、高学年での味噌作りや家庭科領域の指導など、多岐にわたった体験を重視しています。6年生では卒業研究として一人ひとり違ったテーマを設定し、取材や実験を通して検証していく学習を行っています。最後はパワーポイントで発表します。

■ ユネスコスクールに加盟したそうですね。
昨年、成蹊学園は念願であったユネスコスクール加盟が認定されました。ユネスコスクールは、世界平和や国際理解といったユネスコの精神を実現することを目指しています。日本では、ESDやSDGsといった持続可能な開発のための教育実践も求められています。
また、日本は加盟校が世界で一番多い国で1000校以上が加盟しているので、ユネスコスクール自体が珍しいわけではございません。けれども私どもは、今までの教育実践をまとめたものがそのままユネスコの精神と合致していると認められたことに大きな喜びを見出しています。この報告を子どもたちにした後に、5年生の女の子が「私の通っている学校が世界遺産などでもよく耳にするユネスコに登録されたなんて夢みたい。成蹊小学校が前よりももっと誇りを持てるようになりました」と喜びを日記に表していました。
建学の精神がユネスコの精神と共鳴するということも、私どもにとって大変意義深いことです。ユネスコの創設を遡ってみますと、国際的なネットワークとして発足した新教育連盟に出会います。新教育連盟は、第一次世界大戦後の平和主義と国際主義をもととする民間の教育に関する国際組織として、ニイル、デューイ、モンテッソーリ、ピアジェ、タゴールと言った錚々たる教育、思想家が集まりました。大正自由教育の流れも、その影響を受けています。他のユネスコスクールの大学の方からは「大正自由教育の一端を担った成蹊がユネスコスクールに加盟してくれたことは、本当にうれしい」というお言葉をいただきました。このことからも、建学の理念が今の時代状況の中でも色焦ることはない普遍性を持っていると改めて子どもたちや保護者、教員へのメッセージを与えられたように感じています。

成蹊小学校

成蹊小学校

成蹊小学校
成蹊小学校

成蹊小学校

成蹊小学校
■ 新しく「桃李科」をはじめるそうですが?
2018年度に「特別な教科道徳」を成蹊小学校なりの道徳として行う教科を設定することを決定いたしました。2019年度は1年かけてカリキュラムを作成し、今年度開始予定でした。「平和・共生・環境」の3領域を柱として、文科省設定した道徳の内容項目を網羅し、更に成蹊独自の心の教育やSDGsに繋がる共生社会を形成する導き手となるような活動を含んでいます。成蹊の心の教育を更に進める教科として大切に育てたいと考えていましたが、現在休校措置によるオンライン授業を実施していますので、本格的に始められずにいます。

■学校を見学したり授業参観ができたりする機会はありますか?
例年、6月に学校説明会とオープンスクールを、9月にも学校説明会を行っています。
また、行事では「運動会(5月予定)」と「文化祭(10月予定)」も見学可能です。ぜひおいでいただきたいのですが、今年は1学期の学校公開はすべて中止いたしました。運動会は2学期に延期し、6月の学校説明会はWEB上で行います。
本校の良さは、来ていただければきっと伝わると思うのですが、このような状況となり非常に残念です。最新の日程などは、ホームページに掲載しますのでご覧ください。

■ 成蹊小学校を一言で言うとどんな学校でしょうか?
「社会に出てたくましい実践力を発揮するために、人としての土台をしっかり築く学校」と言えるでしょうか。創立者の中村春二は「個性尊重」を考え、子どもの個性を引き出すための学校作りをして、そこに合わせた指導をすべきだと主張されていました。
SDGsの最後の第17項目は「パートナーシップで目標を達成しよう」です。豊富な実践的教育内容を経て、さまざまなつながりを構築できる人間形成を目指しています。

■ どのようなご家庭に志願して頂きたいですか?
一番の願いは、校名の由来である「桃李不言下自成蹊」を理解し、体験を通した学びを展開しての「実践力を重視した人間教育」に共鳴してくださるご家庭です。この基で是非、子どもを学ばせたいとお考えのご家庭に来ていただきたいと思います。
学校と協力しながら、共に学びを楽しんで大きく前進していきたいとお考えのご家庭にお会いできたら嬉しく思います。

本日はありがとうございました。
  成蹊小学校 概要
成蹊小学校 ■所在地:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
■電 話:0422-37-3839
■最寄駅:詳しくはホームページのアクセスをご覧ください。
■HP https://elementary.seikei.ac.jp/
校長先生インタビュートップ頁へ戻る