お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 菅生学園初等学校
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

菅生学園初等学校 下平 孝富 校長先生

菅生学園初等学校 下平 孝富 校長先生

菅生学園初等学校

菅生学園初等学校

菅生学園初等学校

■ まずは、先生のプロフィールをお聞きできますか。
1958年5月生まれの62歳です。山口県で生まれで、埼玉県で育ちました。
埼玉県立浦和高等学校時代に国際金融に興味を持ち慶應義塾大学経済学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)へ入行して京都支店を振り出しに新設店舗開設やプロジェクト金融を担当しました。バブル崩壊後、大学の先輩の誘いもあり、取得していた教員免許を生かし社会科教員へ転職しました。仙台育英の秀光中学校の立ち上げからかかわり、募集・進路指導にも従事して、その後、京都文教中学高等学校 進路入試センター長、さとえ学園小学校校長を経て、2019年4月より現職です。中等部校長も兼務しています。
座右の銘は、徳川家康の言葉とされる「苦しい時こそ一歩前へ」。 趣味は、模型作り、神社仏閣巡りなどです。

■ 建学の精神についてお聞きできますか。
私立の学校では、創立者の思いを具現化したものと考えます。そして、各私学においての特徴を顕著にあらわすものと考えます。
本校では、「歩き、考え、学ぶ」です。すべての学びは体験から生じます。本校では豊かな自然環境の中、歩くことは様々な自然や人に触れて、いろいろと体験をすること。その体験から「発見」や「興味」が生まれる。それを追求していく「調査」の過程で「考え=思考」につながり、結果、納得解に行き着くことで「感動」が生まれる。
一言でいうと「学ぶ楽しさ」にたどり着くことになります。それこそが、「知識の引き出し」を構成するのです。「学ぶ楽しさ」こそが、初等教育段階で最も重要なことと考える学校です。

■ 貴校が望む家庭像およびお子様はどのようなことですか。
ご家庭の雰囲気は、必ずお子さまに影響を与えます。お子さまとのお話や食事の様子、子どもどうしのコミュニケーションの様子を見ると、普段からどんな雰囲気の家庭で育っているのかがわかります。
まず、ご家庭に望みたいのは「あたたかいご家庭であること」。すなわち、お子さまが安らげる場所であることです。
そして、お子さまには、
 @年齢相応の社会性
 Aひとの話をよく聞く姿勢
 Bそれを咀嚼して行動できること。
 C何よりも元気である
この4つは最低限必要です。
これは、すべて家庭の教育力にかかっているからです。特に、学校という集団生活の中で円滑な人間関係を築く上では不可欠なものと考えます。

■ カリキュラムや授業のポイントは?
本学園の教育は環境教育と国際理解教育と2本柱で構成されています。
環境教育は本校の一番の得意分野です。「ゆたか」という授業で、本校の周囲の自然環境を最大限に活用した体験型環境教育が実践されてきました。昨年度から、東海大学の環境問題の専門家藤吉教授の直接ご指導の下、本格的フィールドワークを実践中。昨年度は、「ゆたか」の授業と国語的表現の結びつきをテーマとした授業研究をiPadの有効活用にて実施。パナソニック財団の研究指定校にもなりました。
また、学習の基本として体験から生じる「学ぶ楽しさ」を知識の引き出しへ結びつけ、それを用いた思考から自分の意見の構築と表現、伝達までを丹念に取り組んでいます。思考への結びつきを有効に行うために、プログラミング教育も計画的に専門家の指導で実践しています。
国際理解教育では、基礎となる英語教育に力を入れております。週3コマの正課授業と放課後教育(すがめきF)でのレプトンの受講により週7時間相当の英語授業と同等の授業が受けられます。
本校の英語教育の特徴は、英語4技能のインプットばかりでなく、TGGプログラムへの参加や横田基地の学校との交流、オーストラリア研修などアウトプット(実践で英語を使う)教育のバランスがとれていることです。

■ 貴校ならではの「学校自慢」はございますか。
一番の自慢は、本校の自然豊かなロケーションと教育内容です。
しかし、もう一つ強いて挙げるとすれば。 元一流ホテルシェフが提供するクオリティーの高い給食です。原則、学校の授業日(除く土曜・行事実施日など)は給食があります。本校の6Fで、緑の山々を眺めながらの給食は格別です。料理自体も元ホテルシェフの真骨頂を発揮、たとえば塩麹につけて調理した唐揚げなど毎日、一手間かけて調理された給食が、自校の厨房設備から温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま提供されています。
ぜひ、一度試食にいらしてください。

■ 附属中学への進学に際しての特典はございますか。また中学進学(受験)への取り組みはいかがでしょうか。
本校は東海大学菅生高等学校中等部の系列です。中等部へは、原則エスカレーターで進学できます。
また、これまで外部の難関中学へも進学をしています。教材もそれに対応できるものを使っています。 2021年から菅生学園は、特進を大改造します。初等学校からは12年間で、東海大学医学部をはじめ難関大学への進学を目指す一貫教育を実践します。したがって、初等学校からは中等部特進に進学することが原則です。現在、中等部以降は放課後の学習システムも充実させて校内ですべて完結できるしくみを構築しつつあります。
特に医療系の学部を目指すのであれば東海大学医学部、看護学部などへは、最短の進路選択が可能です。

菅生学園初等学校

菅生学園初等学校

菅生学園初等学校
菅生学園初等学校

菅生学園初等学校

菅生学園初等学校
■ 新型コロナウイルス対策で休校となりましたが、その間はどのような対応をされていましたか。
一人一台のセルラーモデルのiPadを所持しておりますので、Zoomを用いた双方向オンライン型リアルタイム授業の実施、ロイロノートやGoogle Classroomを用いた課題の配信・提出・チェック・返却を実施しています。本校のFacebookの記事をごらんください。

■ 現段階(2020/5現在)で入試内容や日程の変更について検討していらっしゃいますか。
現在のところ入試日程、入試内容の大幅な変更はありません。
ただし、これまで保護者の方だけの面接を入試当日に行っておりましたが、今回からは出願後、日程を調整していただき入試日までに親子面接を行います。

■ アフタースクールについてお聞きできますか。
本校では、すがめきFと、19:00までお預かり可能なすがめきSとして実施しております。
すがめきFでは、毎年23講座程が開講。学習系、運動系、芸術系と多彩な講座が展開されております。
特に2020年度からは、英語レプトンを新規開講し、英語をもっと学びたいという児童のNeedsに応えています。すがめきSでは、お迎えまでご家庭ですごす雰囲気を大切にした設備を整え、軽食も自校の厨房で元ホテルシェフが考えた軽食を提供しています。受講率は高く、一人 3.8講座を受講していることになります。

■ 入学希望者の皆様へメッセージをお願いします。
私ども教職員は、この学校をより良いものにしていく覚悟で日々教壇に立っております。したがって、この気持ちと取り組みにご理解とご協力をいただけるご家庭のお子様をお預かりしたいと考えています。入試問題は、難問奇問で解放のテクニックを問うというよりは、根気よく取り組んでいくと解答できる問題作りを心がけております。なぜなら「考えることをあきらめない」「物事に最後まで取り組める」お子さまをお預かりしたいと考えているからです。そして、学校は集団生活の場でもあります。人の話をよく聞き、コミュニケーションが支障なくとれるお子さまを望んでいます。
「百聞は一見に如かず」。ぜひとも一度ご来校ください。いつでも大歓迎です。事前にご連絡をいただければ、ご案内いたします。

本日はありがとうございました。
  菅生学園初等学校 概要
菅生学園初等学校 ■所在地:東京都あきる野市菅生1468
■電 話:042-559-9101(代)
■最寄駅:学校へのアクセスは、学校HPのアクセスページをご覧ください
■HP http://www.sugao.ed.jp/el/index.html
校長先生インタビュートップ頁へ戻る