お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 お受験インデックス総合トップ > 小学校情報トップ > 私立小学校校長先生インタビュー > 浦和ルーテル学院小学校
総合トップ 小学校情報 幼稚園情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!
私立小学校校長先生インタビュー

校長先生インタビュー

青山学院大学系属 浦和ルーテル学院小学校
福島 宏政 校長先生

青山学院大学系属 浦和ルーテル学院小学校 福島 宏政 校長先生

浦和ルーテル学院小学校

浦和ルーテル学院小学校

浦和ルーテル学院小学校
■ まずは先生のプロフィールをお聞き出来ますか。
美術大学を卒業し大学院を修了した後、本学院に図工・美術教師として入職しました。専門は油画です。子どもの頃から絵を描くことが大好きで、あまりの熱中ぶりに親が心配してお絵描き道具を取り上げたほどです。やがて親も絵画の道に進むことを認めてくれて、逆に美術大学への進学を支えてくれました。子どもの才能を見つけて伸ばす「ギフト教育」の考えには、こうした自分の経験が反映していると思います。誰もが自分の才能や特技に気づき、ポジティブで充実した人生を送ってほしいと願っています。親と学校はその手助けができたらよいと思います。

■ 学校の特色を一言で表現すると何ですか。
「ギフト教育」です。
子ども達は誰でもかけがえのない才能や個性を与えられています。それは神さまからの大切な「ギフト」です。浦和ルーテル学院は一人ひとりの「ギフト」を伸ばし、世界に貢献する人間を育てます。「ギフト」を活かし、まわりの人々を幸せにすることで、自らも幸せに生きる、それが「ギフト教育」の目標です。
卒業生はNHK交響楽団で首席ビオラ奏者を務める方、 医師として東日本大震災の際にボランティア医療に携わった方、弁護士として社会的弱者の支援に取り組む方など「ギフト」を活かして多彩な活躍をしています。

■ 「ギフト教育」を実現するための教育環境を教えてください。
本学院では4つの教育環境を整えています。
ひとつ目は「少人数教育」、1クラス25名、一人ひとりの個性と長所を的確にとらえ、きめ細かい指導で才能を大きく伸ばします。
2つ目は「小中高一貫教育」、6・3・3にとらわれない効果的な12年一貫カリキュラムで学力と人格をしっかり育てます。
3つ目が「英語・国際教育」、1年生から米国人教師と日本人教師のチームティーチングを行い、本物の英語力と国際人としての素養を身につけます。
そして4つ目は「キリスト教教育」、感謝と思いやりにあふれる豊かな心、また神さまを信頼して困難を乗り越える逞しい人間性を養います。

■ 貴校が望む子ども像、ご家庭の姿はどのようなものでしょうか。
お子さんに望む姿勢は3つあります。
まずは「率直さ」。先入観や偏見なしに先生の言葉に耳を傾ける誠実さです。次に「自律心」。周囲に流されず、自分で考え的確な判断ができる力です。さらに「協調性」。自分の意見をしっかりと持ちながらも、皆で話し合い結論が出たらその実現に力を合わせて取り組む姿勢です。
この3つはグローバリゼイションの中で将来国際的に仕事をするときにも要求される資質だと思います。保護者の方にはこうした資質の涵養のため、学院と手を携えて粘り強く教育にあたっていただけましたら幸いです。

■ 自慢のカリキュラムと新校舎について教えてください。
無理な先取りを避け、その学年で学ぶべきことをじっくり深く学びます。深く学ぶことで自然と次の学年の学習内容につながって行きます。
英語は2、3年生で週2時間、高学年になると3時間です。1年生は正規の授業は週1時間ですが、朝の時間帯にも毎日15分程度英語活動を行う予定です。こうした独自のカリキュラムも自慢ですが、ハード面では移転してまだ5年目の新校舎も自慢です。広々としたフリースペース、光に満ち溢れた教室、1年中使える屋内プールなど、最新で快適な環境が皆さんをお待ちしています。

■ 系列中学校への進学と青山学院大学への系属校推薦はどのようになっていますか。
6年生後半に、学習や生活面など総合的に判断し、中等部への進級判定が行われます。4年生からは進級を目指しサポートする指導が行われますので、結果的に9割程度の児童が進級します。
中等部から高等部への進級の際も判定を行います。
高等部からは本人が希望し、進学基準を満たす者は全員、青山学院大学に入学できます。学院で12年間学ぶ中で要求される全般的な学力を着実に身につけ、キリスト教に基く人格的成長を達成することで進学基準を満たすことができます。

浦和ルーテル学院小学校

浦和ルーテル学院小学校

浦和ルーテル学院小学校
浦和ルーテル学院小学校

浦和ルーテル学院小学校
■新型コロナウィルスでの休校中どのような対応をされていますか。
休校による学習の遅延を防ぐため、4月10日に新年度の教科書・教材や学習課題を各ご家庭に郵送し、課題の解答を学校に返送して頂く形を取りました。4月の下旬からオンラインで授業動画と学習課題の配信を開始し、5月7日、8日にはオンライン動画による始業式、入学式も行いました。連休明けからはZoom配信によるHRや授業も始めました。5月25日の週は学校再開に向けた準備登校とオンライン授業を並行して行いました。6月1日から分散・時短登校で学校を再開しましたが、オンラインの授業も併用しています。教師達は初めて顔を合わせる児童から「あっ○○先生だ!」と声をかけられ、動画配信の威力を実感しています。

■入試日程や内容に変更はありますか。
日程や内容に変更はありません。ただし試験に当たっては感染防止のため3つの密を避け、身体的距離の確保や消毒に留意して実施します。特にグループ行動試験では身体的接近・接触のない形態で行います。

■ アフタースクールはどのような内容ですか。
「ルーテルキッズ」いう名称で専門のスタッフが、放課後に毎日19時まで児童をお預かりしています。
宿題を終わらせたら、学習サポート、スポーツ、理科実験、工作、季節毎のイベントなどに取り組む充実した内容です。長期休み中も実施します。
利用率は小学校全体で30%、1年生だけで見ると47%にのぼります。

■ 最後に受験をご希望のご家庭にメッセージをお願いします。
昨年4月に青山学院大学系属校として新たなスタートをきりましたが、一人ひとりを神さまから愛される存在として、大切に育てていく姿勢は変わりません。
地下鉄南北線直通埼玉高速鉄道「浦和美園」駅からスクールバス3分、自然に恵まれた環境で、のびのびとした12年間を過ごしてみませんか。

本日はありがとうございました。
  青山学院大学系属 浦和ルーテル学院小学校 概要
青山学院大学系属 浦和ルーテル学院小学校 ■所在地:埼玉県さいたま市緑区大崎 3642
■電 話:048-711-8221
■最寄駅:詳しくはホームページのアクセスをご覧ください。
■HP https://www.uls.ed.jp/es/
校長先生インタビュートップ頁へ戻る